突然、主人公を迎えにきた男。
背中に青龍の刺青を背負っている。
十数年前に虎桜組に入ってから次々と頭角を現し、
今では組を取りまとめる若頭に。
主人公をからかうも、自身も天然っぷりを発揮。